ごあいさつ
welcome
「森へ」の物語
最初に私(山田博)の個人的な経歴からご紹介させてください。
そこに、森への事業の原点があるからです。
2004年にコーチ*として独立してから多くのクライアントの皆さんの人生における様々な課題に関わりました。仕事、家庭、人間関係など多くの問題が解決して、充実した人生を手に入れていっても、私は、最後に残るうっすらとした「そこはかとない不安」があることを感じていました。この不安はもしかしたら個人に属するものではなく、現代に生きる人間そのものが持っているものかもしれない。そう感じた時、「森へ行こう」という直感が湧いてきました。森を歩き、寝転がり、一人で過ごし、焚き火を囲んで語らい、ご飯を食べるうちにどんどん元気になっていく。「そこはかとない不安」も少しづつ溶けていくように感じられたのです。
私はほとんど何もしていない。これは森が持っている力に違いない。その経験が森のワークショップ「森のリトリート」を始めるきっかけでした。

*コーチ:クライアントが状況に応じて自ら考え行動し、本来持っている力や可能性を最大限に発揮できるようサポートする対話の専門家
それから数年が経ち、2011年、東日本大震災が起きました。
その時、また直感的に、「今こそ多くの人々が森に入り、必要なメッセージを受け取る時が来ている」と感じました。この思いに共鳴した仲間が集まり、株式会社森へが生まれました。以来600人を超える方々が日本全国の森に入り、その時にしか起き得ない体験をし、そのタイミングで必要なメッセージを受け取り、人生やビジネスに活かされています。

日本は縄文の頃にはほぼすべてが森に覆われていたといいます。
森から水や食べ物を得て、私たちの先祖たちは命をつないできました。
感覚を研ぎすまして、日常の中で森や大地を感じること、メッセージを受け取ることが生きるために必要な力だったのです。それは特別な能力ではなく、ごく当たり前に備わっているものでした。
もともと持っていた「感じる力」「自然からメッセージを受け取る力」を思い出すことで、ずっと先の世代までこの地球上ですべての生命たちと平和で豊かに暮らせるように。そんな思いから『森のリトリート』を全国各地で開催してきました。

続きを読む>>
森で2泊3日、ゆっくり、静かに、感じる時間を過ごすだけでも、五感が開いて、心身のリラックスが起き、人生やビジネスに活かせるサイン、メッセージやヒントが得られます。特に、森の大きさに包まれて感じる無条件の安心感や、森の木々が地中で根を張り巡らせつながり合って生かし合うように、すべての生命がつながり合い、生かし合っていることに気づくことは、人生やビジネスの重要な指針となり得ます。

さらに、私たちは、森で得た感覚やメッセージを日常で活かしていく、森での感覚を持ったまま日常を生きる、「自分の中に森を育む」というライフスタイルを提案したいと思います。そんな生き方へのシフトをサポートするために、『森のリトリート』に加えて、「森道(もりどう)」を展開していきます。
日本人は大切な考え方や生き方を身体に落とし込んで日常に活かせるようにするために、茶道、弓道、修験道など、「道」という形に修練する伝統と知恵を育んできました。
「森道」は、森に身を委ねて深く感じること、森から必要なメッセージを受け取って人生やビジネスに活かすこと、を身体知化することで、人々が、つながりの中で生き生きと生きて行くことをサポートします。これは国土の約70%がいまだ森林に覆われた日本だからこそ可能な道です。そしてその道は人類の未来にもつながっていると信じています。

森の命がいつまでも終わりがないように、私たちの事業にも完成やゴールはなく、常に変容していきます。木々が太陽に向かって伸びていくように、一人一人がよろこびを感じる方向へと進むことで変化し続ける森のような会社であり続けたいと思います。
私たちの
ミッション
mission
森や自然からのメッセージを感じ取り
知恵として生かす力を取り戻し
自分の中に森を育み、つながりを思い出して
地球とともに生きることに貢献します。
すべての生命が持続可能な未来に向けて、地球のさまざまな”声に耳を傾けること”が大切な時期にさしかかっていると思います。私たちの願いは、共に森に入ることを通して、人々が自然の叡智から得た気づきや洞察を、日々のビジネスや人生に活かしていくことです。
開催実績
result

<これまでの歩み>

  • 2017年:34回開催、176名(ビジネス編:14回、ライフ編・ふれあい編・親子編:20回)
  • 2016年:27回開催、124名(ビジネス編:15回、ライフ編・ふれあい編・親子編:12回)
  • 2015年:23回開催、107名参加(ビジネス編:12回、ライフ編・ふれあい編:11回)
  • 2014年:19回開催、100名 参加
  • 2013年:13回開催、62名参加
  • 2012年:8回開催、43名参加
  • 2011年:経営者向け「森のリトリートビジネス編」スタート/3回開催、14名参加
  • 2010年:1回開催、4名参加
  • 2009年:2回開催、10名参加
  • 2008年:5回開催、17名参加
  • 2007年:3回開催、13名参加
  • 2006年:森のワークショップ「Life Forest」としてスタート/1回開催、3名参加
  • メディア紹介
    media
    株式会社森へ:発行
    出版社:金風舎
    初版:2016年10月31日
    販路:amazonにて絶賛発売中!
    代表山田博が取材されました。(2017年12月1日)
    代表山田博がゲスト出演しました。
    (2017年11月7日、11月14日)
    2017 Summer号
    出版:ナチュラルスピリット
    森のリトリートの特集記事が掲載されました。
    (2017年6月7日)
    イベント「KIフォーラム2017」
    主催:心身統一合氣道会
    代表山田博が一般社団法人心身統一合氣道会 会長 藤平信一氏と特別対談し、会報誌に掲載されました。(2017年2月11日)
    代表山田博のインタビュー記事が掲載
    されました。(2016年12月)
    キーマン紹介にスタッフの三木一弥が紹介されました。(2016年9月15日)
    第15期コアプログラムベーシックナレッジ「森が開く、感じる力」に、代表山田博が登壇し、講義録に掲載されました。(2016年6月16日)
    森のリトリートについての記事(森で過ごすと、なぜだか心からホッとする。深い安心感と人生の方向性が得られる、つながりを思い出す旅「森のリトリート」)が掲載されました。(2016年6月12日)
    慶應義塾大学大学院の前野隆司教授とホッピービバレッジの石渡美奈社長による対談の第3回 (イノベーションの神髄は「森」にあり)にて、森へが取り上げられました。
    (2016年3月28日)
    著者:前野隆司/出版:ワニブックス
    代表山田博が無意識のエキスパートとして
    著者と対談しています。(2016年1月26日)
    企画人にスタッフ中村一浩のインタビュー記事が掲載されました。(2015年12月18日)
    出版:クロスメディア・マーケティング
    スタッフ中村一浩が執筆し、森のリトリートを紹介しています。(2015年11月24日)
    リーダーズインタビューに代表山田博のインタビューが掲載されました。(2015年11月)
    (著者:前野隆司 出版:角川新書)で森の
    リトリートが紹介されました。
    (2015年4月10日)
    会社情報
    about us
    森のリトリートに関する
    ご相談、お問合せ、ご質問などはこちらから承ります。
    どうぞお気軽にご連絡ください。